介護付き旅行をプレゼント

トラベルサポーターによる安心便利なサービス

若い時って、忙しくて旅行など行く機会がなかったという方も多いでしょう。
親も昔はそうだったと思うので、時間がある今こそ、自由に旅行ができるチャンスだと思いました。

介護付き旅行って楽しみ方が3つあるんです。
出かける楽しみ方もあれば、旅をする、誰かに会いに行くという楽しみ方もあります。

そもそも介護付き旅行というのは、その名の通り介護がついた旅行のこと。
車いすだから外出が面倒だとか、介護施設のお風呂じゃないと入れないとか、家族で旅行がしたいのに介護が大変だとか。
そんな悩みに答えてくれます。

旅行には、介護の資格を持っているトラベルサポーターが付き添ってくれます。
食事や移動、入浴介助などのプロなので、安心です。

また、切符の管理やチェックイン、旅行先で必要な手続きなどを、すべて代行してくれるサービスです。
バリアフリーのホテルや宿もありますし、刻んである食事や減塩食、ペースト食などの手配もしてくれます。

車いすで公共交通機関を利用する際は、事前に手配しておくとスムーズです。
その手続きも、業者が代行してくれます。

ホテル

正直、介護をしながらの旅行は不安です

いくら親だと言っても、介護をしなければいけないのですから、旅行には少々不安があります。
旅行を計画しても、その前後に何かあったら無駄になっちゃいますし、親がしっかり楽しんでほしいので、介護付き旅行をプレゼントしたいと思いました。

初めての方に介護されるって、親からしたら不安ですよね。
でも、こういったサービスでは、旅行前に体の様子や介護の方法をしっかり聞いてくれて、親ともちゃんとコミュニケーションを取ってから、出発できるんです。

同行してくれるだけでも私は安心ですし、現地だけで介護サービスを受けることもできます。
入浴だけの介護付き旅行サービスもあるので、温泉へ行っても安心です。

親に、介護付き旅行をプレゼントしましたが、かなり喜んでくれました。
私の場合は、現地でのサービスと、付き添いをお願いしました。

親は足腰が強いほうではないため、転倒や怪我などのリスクが怖かったからです。
かなり安心して旅行が楽しめますし、親も心からゆっくりくつろいでくれたので、プレゼントして良かったと思います。


CATEGORIES : 親との毎日/ AUTHOR : first

Comments are closed.

プロフィール



元→OL
現→親の介護に奮闘中

親の介護のため前職を辞めました。しかし、介護の勉強をしていくうちに介護職というものに興味が出てきました。ゆとりを持てるようになれば介護職につきたいな…なんて思ったり。まだまだ親の介護で手一杯の身ですが、介護をきっかけに感じた事や思う事等を発信していければと考えています。