近所をお散歩

太陽の光を浴びるって大切

OL時代よりも、今は外へ出ることが少なくなったなと感じます。
でも、太陽の光を浴びることって、とても大切ですよ。

太陽

親は「ちゃんとあなたも光合成しないと」なんて変なことを言いますが。
私は植物ではありませんから、光合成はできません。

太陽の光をしっかり浴びると、夜ぐっすり眠れるんですよね。
本当に、すごいなと思います。

ただ運動しただけじゃダメなんですよ。
外で、太陽を浴びるということが大切なんだと思います。

息抜きがてらに、たまに近所をお散歩します。
歩くだけでも、結構汗をかきますよ。

私の実家はとても田舎にあるので、ちょっと出歩くと田んぼばっかりです。
虫の声とか、そよ風に揺れる葉っぱの音が聞こえてくるような田舎です。
夏はセミがうるさいんですけどね。

散歩していると、近所の犬に吠えられて、遠くからは学校のチャイムが聞こえて。
懐かしさもありますし、普段よりまったり過ごすことができるんです。

空気も新鮮ですし、私にはすごく息抜きになります。
近所の方とは私も面識があるので、たまにお話したり、親の様子を聞いてくれたりします。

近所に、介護職の方が住んでいるので相談に乗ってもらうこともあります。
最初のうちは、ずっと頼りっぱなしでした。

ゆっくりする時間は大切

親とゆっくりする時間と、自分一人でゆっくりする時間、私はどちらも大切だと思っています。
散歩中は時間の流れがとても早く一瞬に思えますが、本当にゆっくり過ごすことができるんです。

昔、辛いことがあるとよく外を歩いていました。
風が気持ち良いですし、悩みとか辛いことも、全部吹き飛ばしてくれる気がするんです。

親の介護をされている方は、たまには外へ出てみるべきですよ。
自分の視野を広げて、ゆっくり悩みについて考えることもできるし、何せ太陽の光を浴びると、身体のリズムが整いますからね。
おすすめです。


CATEGORIES : 日常の息抜き/ AUTHOR : first

Comments are closed.

プロフィール



元→OL
現→親の介護に奮闘中

親の介護のため前職を辞めました。しかし、介護の勉強をしていくうちに介護職というものに興味が出てきました。ゆとりを持てるようになれば介護職につきたいな…なんて思ったり。まだまだ親の介護で手一杯の身ですが、介護をきっかけに感じた事や思う事等を発信していければと考えています。